海中

魚群探知機や流量計を使ってデータ取り~世界へ羽ばたく特殊機械~

効率良く流れ作業

作業員

工場や土質改良プラントなどで使われているコンベアベルトでは、人力ではなく、動力を用いて重たいものや多くの土、品物を運ぶことができる特殊機械の一つです。
コンベアベルトでは、いろいろなものを運ぶことが可能になっていますが、最適なものとして箱物や袋物、粒状物などがあります。そのため、物流業界や飲食品加工業界などで使われていることが多くあります。コンベアベルトでは上り傾斜や停留などを行なうことができるようになっています。その理由としてベルトはゴム性になっているので摩擦抵抗が高いです。そのため上り傾斜が合っても滑ることなく、運搬をすることができるのです。

コンベアベルトの導入を行なうことで得られることとして効率良く流れ作業を行なえるようになることです。コンベアベルトで製品を運んでいる最中に製函や梱包、印字、検査などを行なうことができ、効率良く製品を世の中に出せる状態にすることが可能です。これらの流れ作業を取り入れている業界として有名なのが自動車製造業界です。車を製造している工場の中では、大きなコンベアベルトを導入しており、流れ作業で一つ一つ車を作っています。流れるスピードを調節し、流れるまでに作業をどんどん終わらせていくことで効率良く仕事を進められるようになります。
これらのコンベアベルトを導入しておくことで生産の流れを止めることなく、行なえるので安定した生産量を維持できるようになります。これらのシステムをしっかりと知っておき、生産性を向上させるために検討しましょう。