海中

魚群探知機や流量計を使ってデータ取り~世界へ羽ばたく特殊機械~

品質を高める

作業員

工場などでは、品質管理のために流量計を使って液体や気体、電流などを計測していることが多くあります。流量計には数多くの種類があるので最適な種類を選ぶのはとてもむずかしいです。流量計によっては、流れる量を計る物体に応じて適切なものを選定する必要があります。適切な流量計でなければ正確な数値を計ることができずに製品の品質を低下させてしまう原因にもなります。
そういった問題をなくすためにも流量計の種類について知っておき、適切な流量計を選定できるようにしましょう。

液体の流量計を選定するときにも用途によって適切な種類を選ばないといけません。用途が流量の監視であれば面積流量計を選びましょう。面積流量計を設置すると流れによってフロートが押されます。その押されたフロートの位置によって流量を計ることができます。この面積流量計では、構造が簡単なので価格が安いです。一般的に使われる種類になるので簡単に手に入れられるでしょう。また、液体だけでなく、気体や飽和蒸気も測定できるのでとても魅力的です。
そして流量計の材質によっては腐食性流体の測定もできるので計るときはステンレスや金属など材質に注意して購入しましょう。この他にもいろいろな流量計があり、工場などで使われています。用途にあった流量計を見つけ出し、正確な数値を計って製品の品質維持や向上を目指しましょう。
困ったことがあれば専門家に相談するなどで対処すると良いでしょう。